書き出す

 

ボイスマルシェ電話カウンセリングでは

あらかじめ、ご記入頂いた内容を拝見し

お話するシステムです。ちなみに、

○○先生と、私も紹介頂いておりますが

少なくとも、私は先生ではありません。

様々な、皆さまの貴重な経験を通して

私が、教えられています。

私に出来ることは、聴くことです。

聴き返された言葉の中から、ご自身で

新たな気づきに、辿り着かれたのだと

体験談を拝見し、有り難いと同時に

嬉しく思っております。

 

勿論、書き込みは強制ではありません。

お話を円滑にする為ですから

書くということが負担な方は

ご記入なしでも、大丈夫です。

 

それでも、書くという行為ですが

漠然とした心のモヤモヤを、一度

目に見える形に変換できます。

人に伝えようとする言葉によって

お話される前の第一段階で、ある程度

の整理と方向性も、既に見出されて

いる様に思います。そして、

お話された後も、体験談という形を

活用しながら、書き出された行為で

心の中のご自身を、再認識する機会

になっているのだと、感じています。

 

 

 

ところで、

私は昔から、読み・書き・そろばんとか

活字勉強嫌いの面倒くさがり屋でした。

日記の宿題では、先生のコメントが毎度

思った事、感じた事を書きましょう。で

思う・感じるって、先生なんのこと??

・・・・・・・・   と思ったものです。

本を借りる図書の時間や、その感想文を

書かされることが、退屈で苦痛でした。

泣きながら宿題の作文を書いた程です。

 

そんな私が、何故か今、つらつらと

ブログを書き出す作業をしています。

思いつくままに、取りあえず書き出して

一応、人の目にさらされてもいいよう

文章の固まりを、パズルの様に並び替え

一生懸命体裁を整えて出来上がりです。

公開日記の様なものですが   『 先生 』 

思ったこと、書けていますでしょうか?

 

まずは、とにかく書き出してみること。

綺麗に書く必要もありません。

私のブログは、独りよがりなもので

共感してもらう事、見てもらう事に

重きを置いていません。

いつの間にか浮かび上がる思考や感情

感覚的で言葉では表現しにくいことも

何とか類似した言葉を探し、文字に変え

目で見える形を、観察できる作業です。

そうしていると、

こんな風に感じている自分がいたのだと

無意識な自分に、新たな発見や気づきが

あり、客観的に自分を理解します。

人に伝えるつもりでも結局、自分自身に

言い聞かせている言葉なのでしょう。

 

書き出すことによって

自分自身の、気持ちを整理する。

自分自身を、再発見する。

自分自身に、言い聞かせる。

そうして、

ごちゃ混ぜな、思考や感情から湧き出る

モヤモヤが、なんだかスッキリし

自己満足、自己解決したりします。

誰かの為ではなく、自分の為に

書く行為です。

ですから、長々しくまとまりのない

文章も、お許し下さい。

それでも、読んで下さる少数の方々に

何か伝わるものがある、とするならば

それは、幸いなことでございます。

 

 

面倒くさがり屋の、怠け者でも大丈夫。

書きなぐりでも、下手でも良いのです。

思い付く事を、自由に書き出してみる。

そうしているうちに、思っている事

感じている事が自然に見えてきます。

 〝 書き出す 〞   とは、

心の探求、整理術です。

自己カウンセリングとも言えます。

 

真の先生は、自分の中に存在します。

 

自問自答し、自分を探求出来れば

他者のカウンセリングなど、本当は

必要ないのかもしれませんね。

あっ、でもそれでは・・・私困るかも。

 

自分だけの世界には限界もあります。

人に話してみる事、聴いてもらう事も

ためらいなく。。。

どちらも、是非、お試しを。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Hiroshima open 2014 1 . 11

2018年 Sophiaは4周年を迎えました。